箱庭迷宮

こも乃のつれづれな日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

よく分かんないけど視聴予定アニメ

タイトルが身も蓋もない;
よく分からないというのは内容をちゃんと理解していないということです。
ムネモシュネはこっちでも良かったかな、なんて。

RD 潜脳調査室 1話

前情報なしで見たので何がなんだかさっぱりでした。
でもキョトーンとしながらも引き込まれて見ていました。
すごく面白そうです。
波留さん、素敵だわ。
何か着ていて欲しかったけどw
公式HPの用語集を見ると なにやら掻きたてられました。
でも用語の一部がモバイルサイト限定で配信ってひどくない?

クリスタルブレイズ

マナミが若干 癇に障りましたが、それ以外は はまれそうでした。
キャラクターが個性的、というかアクが強そうなのが好印象。
ボスは渋くて格好いいね!ちーボスの影が薄くならないか心配です(今からw)
クリスタル化された少女達、クリスタルから戻った(?)女性、彼女を狙う人、とか謎が多いのですが、人間ドラマも含め面白そうです。
製作側がとても気合が入ってるようなので、骨太のものを期待しています。

仮面のメイドガイ 1話

はじめましてだ、ご主人

我らの奉仕、受けるがよい―――
絶対に嫌ww

当初ノーチェックだったことが非常に悔やまれます。
まあ ちゃんと1話見れたので良しとしよう。
とにもかくにもコガラシが最高です。
こんな破壊力抜群な人(人?)がいたなんて・・・!
あのガタイでメイド服ってのがすさまじい。
セリフ思い出すだけで笑えるw
身をよじって笑いましたねww

なえかは結構いいキャラしてるし、弟やフブキなど、脇を固めるキャラも良いかんじでした。
今回の勢いがずっと続けばものすごい作品になれる気がしますが・・・どうでしょう。
当然 視聴確定です。
でも感想は書きづらそうだから書かないと思います。
次回もどんな破壊活動(腹筋)をしてくれるか非常に楽しみにしてます。

仮面のメイドガイ(1) (カドカワコミックスドラゴンJr) ははん★ほほん

今週見たアニメたち

秘密 1話

設定自体は面白いと思いました。
でも・・・正直言ってあの事件に使うのはまずいでしょう。
もっとちゃんと捜査しようよ。人の脳みそ軽く使っちゃいかんよ。
届かなかったかもしれない気持ちが見つけられる、っていうのは好きなんですけど。
多分見ないです。

モノクローム・ファクター 1話

どうしたもんかなコレ。。ってかんじでした。
残念ながら(?)私は腐女子ではないので反応しませんでした。
あんな前面に押し出されちゃったら引きます。
チラリズムは大事だよねw
初回から男同士でキスは辛いです。
デフォルメされたキャラは可愛いなーと思いつつ、全体的なノリは合わないと感じました。
なので視聴中止。時間かぶってるフタコイオルタの再放送を見ようw

S・A 1話

原作は結構好きなんですが。
あんまし面白いと思えませんでした。むむぅ。
滝島が敬語をやめるところは、突然人が変わったみたいで面食らったし恥ずかしかったです;
漫画だと大丈夫なのになんでだろう。
跳び箱もちょっと無理があるよなぁ・・・
気が向いたら 見ようかな。。
話 分かってるからとんでも大丈夫だしな!
芽のセリフが「学年○位」しかなくて泣けたw

ムネモシュネの娘たち 3話

前埜ーーー!!(涙)
前回から20年?経ってました。
最初は 前埜老けたな、切ねー、とか思ってましたが最後に本気で切なくなるなんて・・・。
はっきりとした描写がなくてもキャラクターの気持ちが伝わってくるのは秀逸だなー、と。
奥さんは前回天使になった人の妹だったんですね。
一ヶ月あくと記憶があいまいになってしまいます。
きっとコメントが無かったら気づかなかったw
エイボスは時じくの実を体内から奪えるってのとリンの記憶が気になりました。
相変わらずエロい;今回はミミです。

イタズラなKiss 1話

なつかしーい雰囲気ただよう王道な少女漫画、でした。

主人公・琴子は成績優秀・容姿端麗な同級生に片思いするも、思いっきりふられる。
地震で家が壊れた琴子と父を迎え入れてくれたのは、その同級生の家だった。
そんなわけで同棲生活が始まる、といったかんじ。

片思いしてた相手は、なんだっけ、名前忘れちゃった。
彼は容姿端麗・・・ですか?とかいうツッコミをしてはいけないよね。
んー。タレ目は好きなんだけど。
馬鹿な女は好きじゃない、なんて身も蓋もない ふりかたですねw
そりゃー頭の悪い人より良い人のがいいですが。
テストの成績=頭の良さでもないしなぁ。

琴子の女友達は二人ですが、一人は美人系でもう一人は容姿重視じゃない(笑)、とか やけに人情にあついヤンキーに片思いされてる、とか。
懐かしさというより正直 古さを感じました。
まあ、私が小学生の時の漫画ですし。

入江直樹(調べたw)はかなり嫌な奴でした。
といって、ヤンキーも微妙です。
だって押し付けがましくて苦手。
琴子、男運ない?
父親が建てた新築の家は震度2で崩れましたよw

琴子と直樹の関係は最悪ですが、ここからどう変わるんでしょうか。
予告では直樹が動転してたので、徐々にクールっぽい(?)のが崩れていきそうです。
過程が非常に楽しそうですね♪
そんなわけで もうちょっと見てみようと思います。

イタズラなKiss 第1巻 中の人が平川さんでびっくり。気づかんかった。

アリソンとリリア 1話

アリソンとヴィル

空軍に所属しているアリソンと、上級学校生のヴィルは幼馴染み。
久しぶりに会った二人は出かけた先で、嘘ばかりついているおじいさんと遭遇する。
おじいさんは、この世界の戦争を終わらすことができる宝があると言った。
しかし突然現れた役人と名乗る男に連れ去られてしまう。
二人はおじいさんを追って飛行機をとばす。


とりあえずこんなお話?
つかみとしては、正直びみょう。
どうもテンポがしっくり来なかった気がします。

原作は全巻持ってます。
今期一番の不安作でした。いや、原作ファンだと危険という意味で。
公式に時雨沢さんのコメントがのってましたが、それが更に不安をさそうw
実際みたところ、それほど不安を感じなくても良かったかなーとは思いました。
ヴィルの声は若干高いと思いましたが、後々のことを考えると驚きがあっていいかもしれないです。
一番不安に感じてたのがキャラデザでした。
気にはなるけど慣れそう、そんなかんじ。
でもフィーは二十歳に見えないね。

アリソンはヴィルに好意をもっているのに、ヴィルの鈍さにじれったそうにしているのが笑えました。
今のところヴィルがなんだか鼻につきます。何故かしらw
おじいさんはいいキャラですね。
今まで嘘ばかりついてきたがこの話は本当だ、ってなんて嘘くさいw
歴史とは何を都合よく伝えるかが重要、とか親知らずの小鳥、とか伏線が分かりやすい気もします。

飛行機のシーンが良かったのは嬉しいです。
詳しくないのでさっぱり分からなかったですが、細かい所も描写ありましたね。

お話は動き出したところなので、次回以降に期待です。
OPでネタバレしてました。いいのだろうか。

アリソン (電撃文庫) 一冊分を3話でやるのかなー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。